製品・サービス

研究開発支援サービス

特長

研究開発支援サービスとは?

研究用全自動高感度免疫測定装置HI-1000を用いて、 免疫測定研究をサポートするサービスをご提供します。
  • お客様がご希望される測定項目の専用試薬を作製する業務を受託します。(試薬調製サービス)
  • お客様のご要望に応じて、上記の専用試薬を用いた測定業務、分析性能の評価を受託します。(検体測定サービス)

サービス内容


サービス区分 工程 詳細 アウトプット
Ⅰ.試薬調製サービス A.抗体のコンジュゲート作製 1.ペプシン消化 コンジュゲート作製報告書
2.検出用および捕捉用抗体の標識
3.コンジュゲートのフラクション評価
B.測定条件の検討および性能評価 4.反応温度の最適化 測定条件検討報告書
および性能評価報告書
(試薬添付書類)
5.pHの最適化
6.抗体濃度の最適化
7.基本性能評価(感度、検量線、再現性)
8.専用容器への充填
9.追加評価(要相談) 測定条件追加検討結果報告書
10.検体測定条件確認(希釈直線性、添加回収評価) 検体測定条件検討結果報告書
11.分析性能評価(要相談) 分析性能評価結果報告書
Ⅱ.検体測定サービス C.検体測定 12.検体測定 検体測定結果報告書
Ⅲ.その他 D.レンタルラボ 13.お客様による検体測定  
E.オンサイトトレーニング 14.ご施設でのアッセイ最適化  
15.ご施設での検体測定  
F.抗体、抗原、標準品の生産 16.弊社ProCubeサービスによる受託製造 抗体、抗原、標準品

上記表に記載のないご要望もご相談いただけます。
 研究開発支援サービスを動画で紹介いたします。

サービスフロー

試薬調製サービスー検体測定サービスの流れをご紹介いたします。

お問い合わせ

シスメックス株式会社 クリニカルイノベーション本部
Tel:078-991-2147
Mail:Nextinnovation.japan@sysmex.co.jp
受付時間:9:30〜17:00(土曜日、日曜日、祝日、年末年始のほか、弊社休業日は除く)